館山 旅館(温泉宿)


~房総半島でゆったり観光~
南房総を中心に、房総での観光を楽しんでいただくためのHPです。
房総でのんびりと安らぎの時間を過ごしてください。

HOME > 館山で旅行 > 館山の旅館(温泉宿)

館山の旅館(温泉宿)でのんびり



   南房総の中心地である館山の旅館(温泉宿)を紹介します。

   旅館の良い所は、その土地の文化・風習が沁み渡っていることだと思います。料理やおもてなしを通じてその土地を
   存分に感じることができます。房総の色を肌で感じたい人は、ぜひ旅館に泊まってみてください。

   そして館山は温泉地としても有名であり、せっかく館山に来たのなら温泉に入って日頃の疲れを癒したいものです。

   ここでは、温泉を楽しむことももちろん、新鮮な料理とともに南国気分を味わえるオススメの旅館(温泉宿)を3つ紹介します。


 


館山のおすすめの旅館(温泉宿)を紹介



 満開のおもてなし   ◇海の湯宿 花しぶき◇


南房総の海、食べ物、自然をすべて満喫できる旅館。旅人をホッとさせてくれるようなサービスが魅力です。和へのこだわりが、癒しやくつろぎ、やすらぎを与えてくれます。

海の見えるラウンジでお茶やお菓子を食べてのんびりするのも幸せな気分になります。ナトリウム塩化物冷鉱泉である温泉や、本格的エステもありますよ。エステは男性の利用も増えているとか。

料理は、南房総名物のとれたての伊勢エビ・あわびや、毎朝農家から仕入れる新鮮な野菜をを贅沢に使用しています。魚も野菜もとことん新鮮さにこだわった料理は、質も量もすごく満足できます。


   【場所】 千葉県館山市塩見233-4
        (JR内房線館山駅より車で約20分)

   【客室総数】 17室

   【TEL】 0470-29-0236



 魚へのこだわり   ◇おさしみの宿 たろべ◇


『おさしみの宿』という名の通り、魚へのこだわりがあり、旅館の主人みずから漁港で獲れたての魚を毎朝仕入れています。その獲れたての素材を使った地魚の舟盛りは旅館の名物になっています。

料理だけではなくお部屋にもこだわりがあり、古民家風のお部屋など、それぞれのお部屋にテーマがついています。

館山の海を一望できる露天風呂は、夕暮れ時が一番おすすめです。神経痛や筋肉痛などに効くという『たてやま温泉』は、日頃の疲れを癒してくれます。


   【場所】 千葉県館山市塩見225
         (JR内房線館山駅より車で約20分)

   【客室総数】 11室

   【TEL】 0470-29-1188



  天然温泉 人魚の湯   ◇旅館 海紅豆◇


お部屋、食堂、お風呂のどこからでも海が見渡せる旅館。中でも東京湾を眺めながら入る天然温泉の人魚の湯は、心も体も癒してくれます。体があたたまりやすい『ナトリウム−塩化物強塩泉』は、何十もの効能があると言われています。

TVチャンピオンで有名になった人魚の館(空と海の間)は、木のむくもりを感じられる離れの宿泊施設。プライベートビーチにすぐ出られるも便利です。

また、料理は健康志向にこだわっており、無農薬の野菜や鮮魚をふんだんに使った豪華料理が楽しめます。


   【場所】 千葉県館山市大賀85-1
         (JR内房線館山駅より車で約12分)

   【客室総数】 14室

   【TEL】 0470-23-1212



  

●南房総でのんびり

館山

白浜

千倉

富浦


●外房でのんびり

鴨川

勝浦

御宿

九十九里

銚子


●当サイトについて

管理人プロフィール

リンク集





  

Copyright (C) 2009~2013  南房総でのんびり  All Rights Reserved